μTorrentでトレント詳細を見る

μTorrentはタスク画面にダウンロード(アップロード中)の状況はタスク画面ですぐに確認することができますが、タスクごとの詳細を確認する方法は他にもあります。

作成日や進行状況をチェックする

μTorrentを実行すると、タスク画面下部に「情報」という項目タブがあります。

その「情報」タブをクリックすると、各タスクごとのトレントファイルの情報を確認することができます。また、バージョン2.0では「一般」という項目になっています。

この「情報」では、トレントファイルの作成日時や追加日時(ファイルの実行日)、現在のダウンロード進行状況などが表示されます。

ダウンロードの進行状況であれば、通常タスク画面に表示されているので、わざわざ「情報」から確認する必要もありません。しかし、ここではトレントファイルの作成日時をチェックすることができることに意味があります。

例えば、ダウンロードを開始して途中でダウンロードが止まってしまったり、シーダーがいなくなってしまいなかなかファイルが完成しない、といった場合にこの作成日時を確認してみます。

もし、そのトレントファイルの作成日が新しければ、根気良く待っていればファイルが完成するかもしれませんし、逆に作成日がかなり古ければ、シーダー、あるいはピアが再度訪れる可能性は低いことになります。

このトレントファイルの作成日時は、ダウンロードの状況次第でしばらく待ってみるか手を引くかを判断する情報のひとつとなります。

また、トレントファイルには初期シーダーがファイルを作成する際にコメントを記述することができます。もし、初期シーダーがコメントを書いていれば、この「情報」のコメント欄からそれを見ることができます。

タスク画面を切り替える

下の画像の赤枠をクリックすると、通常のタスク画面から簡易的なタスク画面へと切り替えることができます。

ここではトレントファイルの詳細を見ることができるわけではありませんが、可用性が1未満、すなわちダウンロードが完成しない可能性がある場合に、「ソースが不足している可能性があります」という表示がされます。

ただし、これは新しいトレントファイルによく見られるスーパーシードモードでシードされている場合でも表示されてしまいます。その場合もタスク画面下部の「情報」タブから作成日時を確認して判断することができます。

PR

ウイルス対策・セキュリティ強化

μTorrentの設定

μTorrentの使い方

その他の設定

ダウンロードができない場合

μTorrentのトリビア

ファイル共有(P2P)について