違法ダウンロード・違法アップロード

BitTorrentだけでなくP2Pをすべてにおいて、著作権物のアップロードやダウンロードは違法です。実際に映画や音楽、アニメ、ゲームROMなど、配布(アップロード)したとして逮捕者も多数でています。これは国内、国外のサーバー関係なく罰せられますので、違法なファイルの共有はしないように注意してください。

BitTorretの匿名性

BitTorrentはWinnyやshareと比べ匿名性が考慮されていません。

μTorrentやBitCometを使用しているとピアのIPやホスト情報がズラズラっと表示されます。もちろん、WinnyやShareの匿名性がBitTorrentより高いとはいっても完全に匿名なわけではありません。違法ファイル(著作権物や児童ポルノなど)を配布したことで逮捕者も数多く出ています。

ダウンロード違法化

権利者に無断でアップロードされている映像や音楽など、違法ファイルと知りながらダウンロードする行為が違法となりました。

この「ダウンロード違法化」を盛り込んだ改正著作権法が、2010年1月1日に施行。それまではアップロードをする行為は違法でしたが、これらの著作物を私的使用目的でダウンロードする行為自体は、著作権法第30条が認める「私的使用のための複製」の範囲内とされ、法的責任は問われませんでした。

しかし改正著作権法では第30条ではこの「私的使用のための複製」から除外されていますので、著作権物のダウンロードも違法行為になります。また、海外のサーバーに違法アップロードされたものであっても同様の扱いになります。

これまで罰則が定められていなかった「違法ダウンロード」ですが、2012年10月1日より、違法な手段を用いて入手するケースは悪質とされ、2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金またはその両方が科せられるようになりました。

PR

ウイルス対策・セキュリティ強化

μTorrentの設定

μTorrentの使い方

その他の設定

ダウンロードができない場合

μTorrentのトリビア

ファイル共有(P2P)について