ダウンロードが止まってしまう場合

BitTorrentはトレントファイルを入手しても、必ずしもダウンロードが完了するとは限りません。

ダウンロード後、途中でダウンロードが止まってしまうような場合、ダウンロードファイルを完成させることができるか、それともあきらめた方が良いのか、の判断が必要になってきます。

そのような場合、以下のことを確認して、どのタイミングでダウンロードを継続すべきかどうかの参考にしてみてください。

トレントファイルの作成日時が新しい

トレントファイル情報を確認するでもご紹介しておりますが、トレントファイルの作成日時はμTorrentのタスク画面下部で確認できます。

実行したトレントファイルが新しすぎる場合、シーダーがピアに拡散途中で、まだ誰も完成していないケースが考えられます。このような場合、進行状況の%が横並びになっているピアが大量にいて、それらが、後から参加してくるピアにダウンロードし終えた部分をアップロードしている場合があります。

他のピアの進行状況をチェックし、ピアが全体的に一定の%状態で停滞していたとしても、じりじりと進んでいるようであれば根気よく待ってみましょう。

また、トレントファイル作成日時が新しく、シーダーがいない(シーダー数0)にもかかわらずダウンロードが進行している場合は、スーパーシードモードのシーダーが存在していると思われるますので、あきらめずに待ち続けましょう。

シーダー状況を確認する

ダウンロード当初はシーダーが存在していても、今はシードをやめていることも考えられます。時間が経ってからもう一度確認してみてください。根気よく待っているとシーダーが復活しているかもしれません。

シーダーの確認方法はシーダー・ピア状況を確認するをご参照ください。

ピア全体の状況を確認する

実行したトレントファイルがいつのもので、自分以外のピア全体のダウンロード状況がどうなっているかというのは、ひとつの判断基準になります。

たとえシーダーがいなくても、ピア全体で未完成パーツをトータルすると、シーダーが不在でも理論的にはダウンロードを完了させることができます。ただ、このような場合はダウンロードに時間がかかったり、途中でダウンロードが止まってしまうケースも多いと思われます。

ピア状況の確認方法はシーダー・ピア状況を確認するをご参照ください。

PR

ウイルス対策・セキュリティ強化

μTorrentの設定

μTorrentの使い方

その他の設定

ダウンロードができない場合

μTorrentのトリビア

ファイル共有(P2P)について