μTorrentの言語設定

旧バージョンではμTorrentの言語ファイルをダウンロードしインストールすることでμTorrentを日本語化させることができすが、現在公開されているμTorrentは言語ファイルを適用しなくても自動的に日本語に対応しています。本家サイトから新しいバージョンのμTorrentをダウンロードしてインストールすると自動的に日本語化されます。ですので、現行バージョンのμTorrentを使用する場合は、言語設定を気にする必要はありません。

ただ、旧バージョンを使用する場合や、インストール後に何らかの原因で日本語化されない場合など、言語ファイルを適用する必要がある場合は、本家サイトやμTorrentから言語ファイルをダウンロードすることができます。ここでは言語設定の変更や言語ファイルのダウンロード方法をご紹介します。
(旧バージョンのダウンロードはこちらをご覧ください。)

μTorrentの言語設定は、上のメニュー欄から「オプション」→「設定」と進みます。

言語設定方法

設定の『一般』から言語を設定することができます。現行バージョンはインストール後に日本語が初期設定となっています。

μTorrentから言語をインストールする

言語ファイルは下記の画像のように、μTorrentからダウンロードをしてインストールすることができます。

「Help」→「Download Translation」をクリックします。言語ファイルをインストールした後は、μTorrentを再起動する必要があります。

『一般』の言語設定のところにある『他(M)』をクリックすると、直接μTorrent本家サイトの言語ファイルダウンロードページに接続することもできます。

言語ファイルをダウンロードする

言語ファイルはμTorrentの本家サイトのダウンロードページ『言語のダウンロード』でもダウンロードすることができます。

ダウンロードはページはこちら→http://www.utorrent.com/downloads/

ダウンロードした言語ファイルはμTorrentをインストールしたフォルダにコピーし、その後μTorrentを起動すると、上のメニュー欄から「オプション」→「設定」→「一般」の言語設定に反映されます。μTorrentのインストール先は最初にインストールした時に設定した場所になります。

※デフォルトのインストール場所⇒C:¥Program Files (x86)¥uTorrent

PR

ウイルス対策・セキュリティ強化

μTorrentの設定

μTorrentの使い方

その他の設定

ダウンロードができない場合

μTorrentのトリビア

ファイル共有(P2P)について